2018.6.16 スノーピーク箕面キャンプフィールド(Cサイト)【第7回キャンプレポート】

https://sbs.snowpeak.co.jp/minoh/

2018年6月16日(土)、大阪府箕面市にありますアウトドアブランド「スノーピーク」が運営する「スノーピーク箕面キャンプフィールド」に行ってきました。今回は知り合いの世話好き先輩キャンパーさんとのグループキャンプ。そもそもグループキャンプ自体が初めてだったので楽しみ半分、不安も半分。しかも箕面有料道路を使えば40分程度で行けるにも関わらず、アーリーチェックイン+レイトチェックアウトの合わせ技という贅沢スケジュールで、丸2日間の初めてだらけで充実したキャンプになりました。



移動は大阪市内から新御堂筋経由の箕面有料道路で「箕面とどろみ」を降りてすぐ、山岳の住宅地に入口があり、そこからしばらく車で走るとキャンプ場が見えてきます。ホームセンターは分かりませんが、コンビニは有料道路出口とキャンプ場入口の間にセブンイレブン、キャンプ場入口を左に曲がってしばらく行くとファミリーマートがあります。

余談ですが、カーナビ・Googleマップのどちらも嘘ルートに誘導されて道に迷ってしまいました。ナビは有料道路出口を「右折」後にしばらく行って大きく右に曲がるように言ってきます。そこは完全に工事現場感がありますが、そう工事現場です。現場の誘導のおじさんも「ここから先は何もないよ」とか教えてくれず、丁寧に先へ誘導してくれます(怒)
「あれれーおかしいなー?(コナン風に)」とか言いながら進みましたが、最終的にキャンプ場横の池の南側に出ます。道は封鎖され、そこからたどり着く事はできません!残念でしたー!!この記事を見て一人でも難民が出ない事を祈るばかりです。

正しいルートは有料道路出口を「左折」してしばらく進み、左手にセブンイレブンが見えてから2つ目の信号を左に曲がった山の上の住宅地の方です。すぐにしれっと出て来るキャンプ場の入り口を見逃さないで進んでくださいね。「スノーピーク箕面自然館」方面で間違いないです。

受付後は狭い道を徐行しながらサイトへ移動します。今回はCサイトでサイト自体はそんなに広くはありませんが、区画が綺麗に分かれている訳ではないので、場所によって景色が全く異なり、遊び方も少しずつ変えれそうです。

炊事場とトイレが近めで使いやすかったです。中も清潔で良いですが、燃えるゴミ+生ごみ以外は持ち帰りなのでご注意ください。


サイトは上手・奥のスペースで沼がありました。ここにはカエル等がいましたが、特にたくさんのトンボが居てちょっとテンションが上がりました。男の子としては、オニヤンマ・ギンヤンマあたりの大きなトンボは特に魅了されますね。写真もたくさん撮りましたが、近づくと逃げられるので、遠めに撮ったせいで失敗だらけでした。残念。


また敷地内に浅めの川があるので子供の水遊びにはピッタリ。夏場は水着+マリンシューズの持参をお勧めします。写真は撮れませんでしたが、夜になると川辺でホタルも見れました。

夜は箕面の水春まで移動して広いお風呂を堪能。戻ってきて子供が寝た後は、大人達でお酒を飲みつつ焚火を楽しんでましたが、昼間とは打って変わって寒くなってきたので早めの就寝となりました。

翌日はいつもの調子で少しずつ片付けを進めつつ、昼過ぎまでしっかりと遊び、16時にチェックアウトしてキャンプ場を後にしました。

今回は「グルキャン」「アーリーチェックイン」「レイトチェックアウト」「電源なしサイト」と初めてだらけでしたが、先輩キャンパーさんのおかげで困る事もなく楽しめた2日間でした(‘◇’)ゞ



最後まで読んでいただいてありがとうございます!
ブログランキングに参加していますので、
下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
応援よろしくお願いします(^ω^)
にほんブログ村
1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)