【DOD】フカヅメカンガルーテントS T2-839-TN【ギアレビュー】

テントやシェルタータープの中に更にテントを入れる「カンガルースタイル」にするためのインナーテント「フカヅメカンガルーテント」のご紹介です。

DODのシェルタータープ「ヨンヨンベース」の購入に合わせてこちらも購入したのですが、 フカヅメカンガルーテントは一人用のSS、二人用のSがあり、我が家は4人家族なので「Sを2つ」にしました。

DODではそれまで「カンガルーテント」という製品名でワンタッチ式のテントを販売していたのですが、フカヅメの発売に伴い、元々のカンガルーテントは「ワンタッチカンガルーテント」に製品名が変わり区別されています。ちなみにワンタッチカンガルーの方は二人用のSと三人用のMのサイズ展開です。

という事で、今回は「フカヅメ」と「ワンタッチ」の違いも見つつ紹介していきたいと思います!

基本スペック

■FUKADUME KANGAROO TENT(S) フカヅメカンガルーテントS T2-839-TN
https://www.dod.camp/product/t2_839_tn/

カラータン
購入価格¥17,600(2021.7当時)
組立サイズ(外寸)(約)W215×D155×H123cm
収納サイズ(約)W47×D17×H17cm
重量(付属品含む)(約)3.0kg
材質壁面:コットン
フロア:210Dポリエステル(PUコーティング)
ポール:アルミ合金
最低耐水圧5000mm※フロアのみ
※公式サイトより一部引用

商品のポイント

  • シェルターテントを広く使える
  • 圧迫感のない内部空間
  • 快適性の高いコットン100%生地
  • メッシュ切り替え前後ドア

・・・

使ってみた

冒頭に少し書いた通り、「ヨンヨンベースでカンガルースタイルにしたい」という話からカンガルーテントを検討していて、ワンタッチも候補に上がってはいたのですが、「フカヅメの形状のメリット」と「軽量でコンパクト」が決め手になりフカヅメを選びました。ワンタッチは簡単で良いのですが、積載を気にする我が家のスタイルでは、フカヅメの「軽さ・小ささ」がとんでもない利点なんですよね。

これまで「プレミアムワンタッチテント」 「カマボコテント2」 「カマボコテントクエ」 「タケノコテント2」 と使ってきて、どれも広いテントだったのでフカヅメには多少狭さは感じますが、Sサイズを大人一人・子供一人で使えばそれほど気になりません。あえて言うなら「立って着替えれないのが不便」くらいですね。

マット・コットとの相性

「ソトネノサソイ/キワミ」や「バッグインベッド」、「ハンペンインザスカイ」との組み合わせは公式サイトでご確認ください。
※中に入れるマット・コットパターンと、外のテントパターンと詳しく検証・紹介されています!

我が家は「ソトネノキワミS」と「バッグインベッド」の組み合わせを2セット持っていて使っています。「ソトネノキワミM」も持っているのですが、キワミシリーズは大きく積載を食うので、キワミM+バッグインベッド×2という組み合わせも試してみたい所です。
※ ソトネノキワミS×2はギリギリ入りません

ワンタッチとの比較

  • 軽くて、収納サイズは半分程度
  • メッシュの面積が小さい(冬向き?)
  • 素材や耐水圧は同じくらい(全体がコットン)
  • どちらもランタンフックがあり、別売りフライシートで単体でテント化
  • 専用グランドシートはない

・・・

良かった点

軽さと小さいが凄いのが何度も書いてますが、地味に便利なのがこれ。両側の壁面ポケットも便利ですが、天井のポケットがめっちゃ便利。寝る直前に手を伸ばして眼鏡を置き、起きたら手を伸ばして眼鏡をかける。マスクを入れたりもします。

・・・

おススメ度

★★★★(星4)

カンガルースタイルならワンタッチよりフカヅメ

以上、「 フカヅメカンガルーテント 」のレビューでした。

最後まで読んでいただいてありがとうございます!
ブログランキングに参加していますので、
下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
応援よろしくお願いします(^ω^)

にほんブログ村

投稿者プロフィール

はなも
はなもはなも
Osaka Japan🏕
2017年~ファミキャン👨‍👩‍👧‍👦
ギアはほぼDODで約70種集めてます🐰
DOD製品に関する質問やコメントは大歓迎😊
「こんなネタを書いて欲しい!」というリクエストも受け付けてますので、インスタ等でお気軽にコメントを頂けると嬉しいです!