【ギアレビュー】カマボコテントクエ T5-577-GY 【DOD(ディーオーディー)】

■ KAMABOKO TENT KUE カマボコテントクエ T5-577-GY
https://www.dod.camp/product/t5_557_gy/

恐らくDODとしては初の試みではないでしょうか。既存製品の通常版カマボコテント(以下カマボコテント)の「上位バージョン」で「限定生産・販売(500張)」となる、その名も「カマボコテントクエ」です。公式サイトでも「最高級のカマボコテント」と書いている通り、カマボコテントの品質と価格がアップしたバージョンですね。カマボコテントは持ってますので元々は買う気がなかったのですが、発売日が近づくにつれ「変な物欲」と「これを逃すと二度と買えない後悔をしたくない気持ち」が沸々と沸いてきまして、結局ポチってしまいました(詳細は下に書きました)。折角「最高級カマボコテントのオーナー」となった訳ですから、カマボコテントと比較しつつ、クエで2度ほど行ったキャンプ経験を踏まえてレビューを行いたいと思います。

通常版カマボコテントのレビューはこちら。
【ギアレビュー】カマボコテント2 T5-489【DOD(ディーオーディー)】



■ 発売日の話

レビューの前に少し前置きを。発売日は「2019年7月24日(水)12:30」。DODは既にアウトドア業界で破竹の勢い・・・と勝手に思ってますが、クエ競争は熾烈な戦いになると感じ、当日はお昼休みを利用してPC前で待機してました。そして12:30になったと同時に画面をリロード、表示された購入ボタンを素早くクリックして購入手続きは完了!注文日時は「12:30」ジャストでした。この時点で勝利の感動と興奮と共に、若干の「やってしまった感」も感じてましたが、優越感が欲しいがためにその後もついつい見ちゃったんですね。
購入画面を時々開いてはリロード、またしばらくしてリロード、いつ見ても売り切れてないんですよ。怖いですね。その後2~3日でついに売り切れました。私が勝手に思ってただけで、争いはどこにもなかったんです。クエ購入は平和な日常でした。終わり。

■ スペックについて

通常のカマボコテントと比べて大きく変わった点は「通気性」と「耐久性」と「汎用性」かなと思います。

通気性

両サイドにあったベンチレーターがなくなった代わりに、天井部分に楕円形のベンチレーター、角の4箇所に「ハーフムーンウィンドウ」のベンチレーター、そして寝室側が開かなかった構造から線対称となり、8か所全てがオープンする「オールドア構造」となって大幅に通気性が上がりました。また生地が変わった事で遮光性が上がり、より内部は涼しくなっています(体感でも涼しく感じました)。シールドが一体型になったのも良かったポイントです。

耐久性

我が家で破損はありませんが、フレーム(ポール)が折れる事故が多いのかなと思います。Helinox(ヘリノックス)で有名なDAC社のフレーム(ポール)になり耐久性が上がりました。

汎用性

上の「通気性」で書いた通り、対称になったおかげで寝室側の概念もなくなり、キャノピーも5ドアから8ドアまで開けるようになりました。若干ではありますが、これによってテントスタイルが色々と楽しめると思います。

■ 設営と撤収について

正直な所あまり変わりません。こちらの「【たたみ方】カマボコテント2の綺麗なたたみ方(スライド付!完全永久保存版)【撤収】」を見て頂けると嬉しいです。ただ設営時にフレーム(ポール)を通す際、カマボコテントではオレンジのラインを探せば良かったのが、クエでは同じ色になってしまったので見つけにくいという欠点があります。フレームを通す部分は黒とか濃いグリーンとか別カラーでも良かったですね。

■ その他に気になった点

意外と残念なのが、寝室側の目印になっていた外側の大きなウサギロゴが消えてしまった点です。両サイドの下側にちっちゃい黄色のロゴへ変わりました。また気のせいかもしれませんが、フレームのポールの連結部分(ショックコードの箇所)が抜けやすくなって、撤収時に中でバラバラになる現象が起きやすくなりました。基本は押せば良いんですが、引っ張りたい事もあるので残念です。

■ 総評

キャンプレポートは後日書く予定ですが、夏の暑い時期に2度ほどクエでキャンプに行ってきました。あくまで体感ですが、クエの方が内部が涼しく快適だったと思います。耐久性について分かるのはこれからですね。価格はDODにしては高額なものの、他メーカーからすると大した金額ではないので、まぁこんなものではないでしょうか。
正直、最大のポイントは「最高級のカマボコテント、クエ」だという事です。DODが大阪という事もあるのでしょうが、関西圏へキャンプに行って見渡せば、「本当に争奪戦が行われてるの?」と思うくらいに、1~2張のカマボコテントは見かけます。何となく差別化したい、レアなテントが欲しかった、それに尽きます。今思えばそのお金でタケノコテント買っても良かったなと思ったりもしますが、頑張って稼いでタケノコテントも買えば良いのです(/ω\)

以上、最高級のカマボコテント、限定500張の「カマボコテントクエ」のレビューでした。



最後まで読んでいただいてありがとうございます!
ブログランキングに参加していますので、
下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
応援よろしくお願いします(^ω^)
にほんブログ村
2+