【たたみ方】カマボコテント2の綺麗なたたみ方(永久保存版)【撤収】

撤収時にいかに早く準備ができるかはチェックアウトまでゆっくりするための必須事項ですよね。
その中でもやはりテントは重要になりますが、今回は「カマボコテント2」の綺麗なたたみ方について説明したいと思います。DODはある程度ゆとりのある収納ケース(袋)に入っていますが、このたたみ方ならかなり余裕が出ますので是非試してみてください。

※最近「カマボコテント たたみ方」「カマボコテント 撤収」等でアクセスが多いです!たたみ方の改善も入れて、写真も撮り直してスライドも作って、「完全!永久保存版」の記事を新しく作りましたので是非こちらをご覧ください!
【たたみ方】カマボコテント2の綺麗なたたみ方(完全!永久保存版)【撤収】



たたみ方の手順

  1. 地面に広げる
  2. 両端にある「2つのフック」を見つけてM字を作る
  3. M字をキープして全体を長方形に整える
  4. 両端を内側に折り込む
  5. 収納ケースのサイズに合わせて四角にする

■STEP1:地面に広げる

近くのサイトが空いてる場合はコッソリ使わせてもらいましょう。まずは横長になるようにしっかりと伸ばして広げます。二人で出来れば良いのですが、一人の場合は風と飛んでしまう事もあるので、片側は重しを置いて固定してください。この状態から畳んでいきますので、細かい汚れ等は先に拭いておくと良いです。

■STEP2:両端にある「2つのフック」を見つけてM字を作る

ここが最大かつ唯一のポイントになります。カマボコテント2はベージュであればオレンジのラインが4本入っていますが、その両端にある2つの黒い「フック」を探してください。見つけたらそれぞれの手でフックを持って両手を広げてからフックを合わせるようにして折ります。そうするとフックとフックの間が折りたたまれるので、丁度マクドなんとかのロゴのように、オレンジのM字ができると思います。できましたか?

■STEP3:M字をキープして全体を長方形に整える

M字が出来たら手を放さないようにして片手で持ちます。そしてもう一方の手でテントを持って、最初のように再び伸ばして広げると、カマボコだったテントが綺麗な台形になるではありませんか(下の写真は見やすいように手前側の端を折りたたんでます)。

■STEP4:両端を内側に折り込む

形をキープしつつ、しわを伸ばして広げて、はみ出た△の箇所はオレンジのラインを基準にして内側に折ってしまいましょう。空気が入ると最後に膨らんだ状態になってしまうので、上から乗っかる等して空気を抜きつつ折るのがポイントです。こうなると台形から長方形になります。

■STEP5:収納ケースのサイズに合わせて四角にする

最後はオレンジのラインを意識しつつ、丁寧に両端から内側に折り込んでいけば、あら不思議。長方形が正方形になりました!なんという事でしょう。美しいですね。ここからは収納ケースの幅に合わせて「二つ折り」や「三つ折り」で折りたたむと収納ケースに綺麗に入るカマボコが完成します。

■STEP6:ケースに収納する

最後は収納袋に入れたポールを巻き込みながらグルグル巻いていきます。ちょうど海苔巻きなら「ポールが具」「カマボコが酢飯」のようなイメージですね。写真は左下が天井部になるので、左下から右上に巻いていけば空気が抜けてペタンコになりやすいです。綺麗にたためると収納ケースに隙間ができるくらい簡単に入ります。

それでは皆様、良いカマボコライフを!!

■DOD公式発表の「綺麗なたたみ方」に関する追記(2019.7.31)
近頃インスタ等でDOD公式からギアの紹介動画がよく公開されていますが、先日参加したOUTDOOR PARK 2019でも現地のスタッフさんが実演でたたみ方を紹介していて動画配信もされていました。先日まではこの記事で公式バージョンとして紹介していましたが、新しく記事を作りましたので是非こちらをご覧ください(分かりやすいスライドもあります!)
【たたみ方】カマボコテント2の綺麗なたたみ方(完全!永久保存版)【撤収】

ちなみに我が家はインナーテントを外して畳んでましたが、公式アナウンスでは「付けたまま、まとめて収納」でオッケーらしいです!こういう豆情報は嬉しいです( ;∀;)
公式のやり方の方が単純明快なので、また次回写真や動画で説明・紹介したいと思います!



最後まで読んでいただいてありがとうございます!
ブログランキングに参加していますので、
下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
応援よろしくお願いします(^ω^)
にほんブログ村
2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)