【ギアレビュー】テキーラテーブル TB4-535【DOD(ディーオーディー)】

■ TEQUILA TABLE テキーラテーブル TB4-535
http://www.dod.camp/product/tb4_535/

2018年5月22日の公開時の記事を追記・更新しています

今回はDODの「テキーラテーブル」のギアレビューです。脚部分の「アイアンレッグ」は他メーカーでも売り出されていますが、プレート部分は木製を想定しているものが多く、「焚き火の上でも使用できる」という謳い文句の通り、プレートがお洒落な鉄製(正確には鋼:スチール)の製品は、このテキーラテーブルだけではないでしょうか。全て鉄製ではなく両端が木製でメリハリがあり、DODのロゴが入っている所もお洒落なポイントですね。ちなみに「テキーラ」の由来は「鉄と木」で出来ている事から「鉄木 → テキ → テキーラ」となったようです。流石DOD!



このテキーラテーブルですが、何とも言ってもカスタマイズが自在な点が人気のポイントだと思います。公式サイトには色々なアレンジも掲載されていて、

● ノーマルテーブル型(脚×2、プレート×3)
● 三角囲炉裏型(脚×3、プレート×3)
● 四角囲炉裏型(脚×4、プレート×4)

といった平面のアレンジから、縦に二段重ね(頑張ればそれ以上も)にして使いやすい棚にしたり、ジャグスタンドにしたり、何個も繋げて独自の組み合わせが可能です。特にプレート部分はDIYしやすいポイントなので、板だけ別で購入して、オイルステインで色味を変えたり、ステンシルシートでロゴを入れたりと、オリジナリティを出すキャンパーさんが多いのではないでしょうか。

これ以外にも今は色々な種類が発売されていて、レッグが太く木のプレートを通してベンチが作れる「テキーラベンチレッグ」や、高さのあるキッチン特化型の「テキーラキッチンレッグ」、女性に人気の赤色「カシステーブル」等のカシスシリーズも非常に魅力的な商品です。たくさんの関連商品があるため、製作元のDODも想定外のあっと驚く使い方がありそうですね。

さて実際の使い心地ですが、棚用途として汎用的な使い方ができるものの、重量があり折り畳みもできずとマイナス面が目立ちます。私はテキーラテーブル2セットと、最高2セットまで収納できる「テキーラバッグ」を併せて購入したのですが、テキーラテーブル(約8.2kg)×2+テキーラバッグ(約2.4kg)で合計約18.6kg、かなり重たいので持ち運びは大変。最初は嬉々として持って行ってましたが、1セットは自宅の室内家具として使用する事になってしまいました。

良い面はやはりカッコよさだと思います。ニトリやセリアでコスパの良いものを使うのも良いですが、おっ?と思わせるレイアウト作りにはこういった尖ったアイテムが必須ですね。我が家もこれから試行錯誤しながらレイアウトを考えていきたいと思います!

■所感の追記(2019.7.8)
しばらく自宅の家具として眠っていたテキーラテーブルですが、ここ最近のキャンプでは囲炉裏型にして活用するようになりました。「持ち運びが大変」という点は何ら変わらず改善もされてませんが、一旦設置してしまえば撤収まで便利に使えるし、何より見た目がカッコイイ方が良いですしね。棚として使うにはアイアン部分重いので、「ワンバイ材」や新しい製品の「テキーラウッドプレート」を使ったりしてみたいなという願望があります。



最後まで読んでいただいてありがとうございます!
ブログランキングに参加していますので、
下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
応援よろしくお願いします(^ω^)
にほんブログ村
1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)