【第1回キャンプレポート】2017.7.14 十二坊温泉ゆらら オートキャンプ場(Bサイト)

2017年7月14日(金)、滋賀県湖南市にある有名なオートキャンプ場「十二坊温泉ゆらら オートキャンプ場」に行ってきました。

http://www.12-yurara.jp/?page_id=128

天気は曇り、事情により14時前に大阪を出発して15時頃に到着しました。ロータリーに車を停め、館内の受付に行くと利用規則やお風呂の場所についてスタッフさんに丁寧な説明を受けました。スタッフさんの対応が良いとそれだけで気持ちよく過ごせる気がします。



チェックイン後はさっそく車をサイトに停め、はしゃぐ子供二人を放置するためのテントを先に設営。テントは試し張りをしてたので大人二人で難なく張れました。練習って大事。

続いてスクリーンタープですが、こちらは初開封でチャレンジ。以前同じドッペルギャンガーの旧式のスクリーンタープを持っていたので、ある程度は大丈夫かなと思ってたんですが気のせいでした。幅3.5m×奥行3.5m×高さ2.5mと大きいのと、重量15.7kgが思ってた以上に扱いにくく、天井のロックが外れて形が崩れるばかり。今思えばしっかりとロックがかかってなかっただけなのかもしれませんが、結構苦労して試行錯誤する事30分以上、汗だくなりながらも何とか張れました。

テント・タープの形ができたので、後は位置を調整しつつペグで固定して、最後は初めてのロープ張り。スマホで調べながら見よう見まねでやりましたが、イマイチ綺麗に張れなかったので、ここら辺はまた腕を上げて次回リベンジします。

あとはタープの外側で森林香に火をつけ虫よけ対策。そしてキッチンテーブル、食卓用テーブル、チェア、クーラーボックスなどをタープ内に入れ、テントにはインフレーターを放り込めば無事仮住まいの完成。設営に手間取ってしまって料理や火おこしの開始が遅くなりましたが、この辺りも慣れだと思うので、経験を積んでいきたいと思います。

火おこしはチャコスタをセットしたファイアグリルに備長炭を入れ、下からエコココロゴスに着火。エコココロゴスはそれだけでも使えますが、今回は贅沢に着火剤として利用してメインは備長炭にしました。最初はエコココロゴスの位置が悪くて火の付き方が悪かったのですが、炭の位置を組み直したら恐ろしく早く燃え始めました。しっかり火が付いたのを確認してBBQ開始。お肉などの食材は自宅近くで調達したのですが、今度はキャンプ場付近の道の駅に寄って食材を買ったりしてみたいです。

ご飯を堪能した後は、歩いて行ける温泉「ゆらら」へ。露天風呂もあるし、自宅より広いお風呂に子供も喜んでました。キャンプ場自体は6割程度しか埋まってませんでしたが、お風呂はぼちぼち混んでたので、外から温泉に入りに来てる方も多いのでしょうか。とにかく良いお湯でした。子供と風呂上がりの牛乳を飲んだ後、フロント前にあった地ビールを買って、就寝前に妻と反省会。子供が寝た後に少しゆっくりしたかったですが、結局疲れて寝る事にしました。

翌朝は知人に借りたツーバーナーのコンロを1口だけ使って(ツーバーナーとは言ってない)、ホットドッグを食べました。外で食べるホットドッグは、昔行った夏フェスを思い出します。あれは美味かった。

朝食が終わったら初めてで撤収時間も読めないため、早めに切り上げて撤収開始。自宅で諸々を洗うのは大変なので可能な限り汚れを落としていきたかったのですが、シート系の洗う+乾かすタイミングが難しく、幸いにも汚れは少なかったのでサッと払って収納しました。タープだけを残して車のエンジンとクーラーを付けたら子供を乗せ、最後にタープを片付けたらチェックアウトして退散。細かいミスはたくさんありましたが、大きなトラブルもなく、それなりに楽しめたので初回は成功と言っても良いんじゃないでしょうか。

ちなみに初のファミリーキャンプという事で念入りな準備と計画をしたつもりですが、大人用に買った「ADIRONDACK(アディロンダック)のキャンパーズチェア×2」を忘れてしまいました(^ω^;)次回は必ず持って行きます!



最後まで読んでいただいてありがとうございます!
ブログランキングに参加していますので、
下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
応援よろしくお願いします(^ω^)
にほんブログ村
1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)