2019.8.31 島ヶ原温泉・やぶっちゃの湯(Aサイト)【第22回キャンプレポート】

http://www.yabutcha.com/

同じキャンプ場の別記事はこちら。
https://dod-camp.com/2017/10/2017-9-29-%e5%b3%b6%e3%83%b6%e5%8e%9f%e6%b8%a9%e6%b3%89%e3%83%bb%e3%82%84%e3%81%b6%e3%81%a3%e3%81%a1%e3%82%83%e3%81%ae%e6%b9%af%ef%bc%88a%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88%ef%bc%89/

2019年8月31日(土)、三重県伊賀市にある「島ヶ原温泉・やぶっちゃの湯」に行ってきました。こちらは2年ぶり2回目です。前回は金曜泊でほぼ貸し切り、非常にゆっくりくつろげたのですが、今回は夏休み最後というタイミング。施設内にある「水遊び場」がギリギリ遊べるかな?という感じでしたが、若干の雨予報で空いてました。という訳でさらっとレポートを綴りたいと思います。



初日は前回美味しかった笠置の「手打ち蕎麦 文月」に寄ろうと11時頃に出発。12時前に着いたのですが、駐車場には「12時~貸し切り」の文字が・・・。タイミング悪っ!!仕方がないので急遽お店を探し、やぶっちゃに行く道中にあるランチをやってそうなお店を見つけたのでそちらに行く事にしました。そしてこの後悲劇が・・・。

お店の名前は当時のショックで忘れてしまったのですが、Googleマップの誘導によって狭い道を山の方へ登ってしばらく前進。そして店に到着する手前でウォンウォンとうなるエンジン。うちのフリードでは登れない傾斜でした。道幅はギリギリ車1台分で、傾斜は体感で45度。仕方なく引き返そうと思ったのですが、簡単にUターンできるほどの道幅がないので、仕方なく止まった場所近くの、これまた狭い駐車場を使って切り返しを決行。道の片側は段差で落ちそうなので、道幅と急斜面に気を付けながら、慎重にそして少しずつ切り返す。で、運悪くそこにあった鉄製のポールにゴリゴリと擦りました(/ω\)悪い事は重なるものですね。

傷心と空腹の中、やぶっちゃに到着。「里山料理 どんど」でランチを食べました。最初からこっちにすれば良かった!

ランチが終わると丁度チェックインの14時だったので、温泉棟の外にある直売所で梨とぶどう、受付で薪を購入してサイトへ移動しました。ここの薪は針葉樹なのでサクサク燃えて楽しいです。買い物中、子供達は外にある遊具で遊んでました。こういうのがちょっとでもあると助かりますね。

設営中は雨が降ったり止んだり。先にカマボコテントクエを設営して、備え付けの木製テーブル上部にチーズタープを張る事にしました。サイトは中央辺りの「A8」でしたが、通路が狭いので毎度バックで入れないといけないのが若干面倒でした。Aサイトの方は4~5組ほどで半分も埋まってませんでしたが、管理都合のためか宿泊客が固まっていたので、もう少し離してくれると嬉しいです。

夕方までは時々雨が降ってましたが、無事設営も終わりました。ここはサイトに1つずつトイレ(和式)があるので便利ですね。シンクは2つもありました。クエは朽木以来2回目ですが、まだ上手にピンと張れません。雨のせいもありますがヨレヨレですね。

話は逸れますが「インナーテント内の寝床」について。我が家の夏の定番は、両端には大人用にコットを置いて、コットの間にインフレーターを敷いて子供を寝かせています。インフレーターだけだと腰が痛くなる事もあるのですが、積載の問題もあるのでコットが一番バランスが良いですね。子供もコットに寝れるようになれば良いのですが、まだまだ寝相が悪いのでしばらくは無理かな。キャンプにおける快適な睡眠は永遠の課題ですね。

話は戻って・・・外は相変わらずの曇り空です。ご飯前にお風呂へと移動した管理棟では靄(もや)が出てました。ちなみにお風呂(温泉)は最高です。

お風呂から戻り、夕ご飯は「串カツ」。いつものようにテキーラテーブルを囲炉裏型にして、囲炉裏の中央には焚火テーブル。テーブルの上には焼き上手さん。その上に油を入れたスキレットを置いて完成。食材は子供達が楽しみながら手伝ってくれて準備しました。牛肉、豚肉、オクラ、しいたけ、うずら、エリンギ、玉ねぎなど定番のやつです。何というか全部美味しかったです。ソースは各自シェラカップに入れて二度漬けOK!子供も自分たちで作った串カツなので嬉しそうに食べてました(*‘∀‘)

串カツ以外に少しお肉を焼きましたが、最近コストコで買った豆炭は色々とお試し中。火つきが良くて短時間で粉になるので、ケースバイケースですが結構使いやすいです。夜は焚火をしながら雑ジェムソン(ジェムソンを入れたコップにロックアイスを入れて、強炭酸のウィルキンソンを雑にぶち込むだけ)を楽しみました。

翌朝も見事な曇天!夜中に娘が泣きだしてコットに入ってきたため、押し出されて寝れず。息子も「おしっこに行きたい」と5時に起こされ、結局あまり寝れませんでした。
そんな事はさておき、朝食はドデカバーガーです。豆炭を準備してバンズとパティを焼いて、チーズ・トマト・レタスを加えて特大バーガーの完成!見た目のインパクトは良かったですが、案の定、大人でも腹パンパン。顎が外れそうな大きさで、子供は食べきれませんでした_(:3」∠)_

朝食後は少し晴れ間も見えてきて、チェックアウトの11時ギリギリまでテントを乾かして撤収完了!帰りは大好きな「伊賀流 忍者博物館」にて「忍者屋敷」や「忍術ショー」を楽しんで、そのままついでに宇治まで寄って、最近できたという人気の「アルペン アウトドアーズ 京都宇治店」に行きました。商品はどれも魅力的で楽しい場所でしたが、子供が疲れと興味のなさで帰りたいというので残念ながら30分ほどで退散。また行きたいけど、できれば近くにできて欲しいなー。

以上、やぶっちゃのキャンプレポートでした!



最後まで読んでいただいてありがとうございます!
ブログランキングに参加していますので、
下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
応援よろしくお願いします(^ω^)
にほんブログ村
0