2019.11.2 西之谷ふれあいの森キャンプ場(閲覧注意)【第23回キャンプレポート】

http://fureainomori-tenkawa.com/

2019年11月2日(土)、前週の「DOD HOLIDAY! in NARA UMAMI」の興奮が冷めず、以前から行きたかった天川村(てんかわむら)へ弾丸キャンプに行ってきました。場所は何とか予約が取れた「西之谷ふれあいの森キャンプ場」です。結果的にキャンプ場は何も悪くないのですが、悲惨な体験をして来たので覚書として記しておきます。虫が嫌いな方は特に閲覧注意でお願いします・・・。



天気予報では晴れ~曇りという感じでしたが、前週のDOD HOLIDAY!とは違い、同じ奈良でも気温がグッと下がるようでしたのでホットカーペットを準備して行きました。夏と春秋では持って行くギアが違うので積載に悩むところですが、特に寒くなると暖房ギアが必要なので積載の難易度が上がりますね。ちなみに今回はこんな感じでした。
毎回キャンプに行く度、マンションの部屋と駐車場を3往復して、キャリーワゴンで運んだキャンプギアを車に乗せ、最後にキャリーワゴンを収納して終了。帰ってきたら同じように往復するのは骨が折れます・・・。

朝食を済ませて出発したのは10時半頃。そこから高速道路を乗り継いで、山道をグングン進み、道の駅に着いたのが12時前でした。「道の駅 吉野路 黒滝(よしのじ くろたき)」は天川村までの道中に寄れる丁度良いスポットのようで非常に賑わってました。ランチも地の物がたくさん食べれますし、ヤマザキショップもあるのでちょっとしたものが揃ってて便利です。

我が家は「ぼたん汁」「しし肉コロッケ」「かきうどん」「かきそば」「柿の葉寿司」を食べました。全部美味しかったです!

お腹を満たしてトイレにも寄って出発!そこから30分程でキャンプ場に到着しました。チェックイン後、発覚した問題1つ目。予約したサイトには電源がない。公式ホームページには「ご希望によりAC電源(1泊500円)が使用できます。」とあったのと、予約時の電話で特に確認もなかったので、全電源サイトかと勘違いしてました。ホットカーペット以外の暖房器具は持ってないし、今晩は冷えるとの事だったので流石にこのままでは無理と判断。他サイトから電源を引っ張れないかな?等と管理人さんと相談してたのですが(タコ足で危険らしい)、バンガローなら空いてますよとの事だったので追加料金を払って変更してもらう事にしました(*‘∀‘)

(ここから閲覧注意)

バンガロー横に車を停めてホッと一息して気付く問題2つ目。「カメムシ大量発生中」。公式ホームページの「大きなロフトの有るバンガロー」だったのですが、外はブンブン・中もワンサカで「流石にこれは無理かも」と心が折れるレベル。とりあえず軍手を着けて、バンガロー内のカメムシ(字面が悪いので以下カメ子)をつまんでは外は投げ捨て、を繰り返しましたが、上部にはロフト。まだ見ぬロフトにも大量に居るんだろうなぁ・・・と憂鬱に。部屋の中にあった布団を広げると休憩中のカメ子がワラワラ・・・。このバンガローだけ?と思って、客不在の隣のバンガローを確認すると、窓(内側)に大量に張り付いているカメ子。極めつけは入り口の扉の隙間から侵入するカメ子を目的。イタチごっこでした!つまり防衛不能ですね。ついでに軍手を外して気付く、軍手の無意味さ(指先から悪臭)。

(ここまで閲覧注意)

この後、「他の近くのキャンプ場ならどうか?」「やっぱり電源なしでもオートキャンプサイトの方がマシでは?」「遠くから来たけど断念するか」と妻と相談したのですが、とりあえず管理人さんに相談してみようと状況を話した結果、こっちのバンガローならマシかも?と管理棟側のバンガロー(小さなロフト付きバンガロー)を見せてくれる事になりました。中を見ると先ほどの木組みと違い、壁もしっかりしているので外からはほぼ侵入しない模様。それでも数匹は居たのですが、これ以上不満を言うなら潔く帰るしかないなという状況で、最終的には「このバンガローなら何とかなるかな」という決断に至り、再度バンガローを変更してもらう事にしました。最初から最後までこちらの不満を聞いて頂き、何度も配慮頂いた管理人さんには本当に感謝しています!(クレーマーで申し訳ありません)

余談ですが、この日の晩は6度近くまで気温が下がりました。最初のバンガローは日当たりが良かったので「少しでも暖かい所を」と管理人さんは配慮してくれていたようです。が、その結果として暖かい所が好きなカメ子も寄って来たようですね。本当にキャンプは自然との闘いだとしみじみ思いました。

さて寝床も決まったので、カメ子対策にと管理人さんに貸して頂いたガムテープでバンガロー内を一掃しました(最終的にこっちでも20匹ほどを駆除)。荷物を移動させて今度こそホッと一息。晩御飯までの空いた時間、下にある川へ行ってみる事にしました。「天川村=水が綺麗・水遊び」というイメージだったのですが、噂通りめちゃめちゃ綺麗ですね。流石に水遊びはできないので「水切り」をして遊んでました。次回は是非夏に来たいなー。

しばし遊んでバンガローに戻ると、テキーラテーブルで囲炉裏を作り、こちらで購入した薪をくべて焚火を始め、ビールを飲みました。心身とも疲れた_(:3」∠)_

その後は施設を探索しながら周囲を散歩。

子供は縄跳びで遊んでました(大人は焚火の横でビール)。

そうこうしていると日が暮れて来ました。いつものパターンではご飯前にお風呂へ行くのですが、今回は翌朝の入浴に変更。理由はお風呂までの道中に「すれ違いが難しい狭い道があって危険+厄介」なのと、「寒いので湯冷めが心配」という2点です。という訳で晩御飯。今回は「もつ鍋ラーメン」とBBQでお肉を少々。指の悪臭は若干残ったままでしたが、ご飯は美味しく食べれました。19時には食べ終わったので、普段ご飯の後に寝てしまう子供達も一緒になって焚火が楽しめました。子供達が寝た後も大人は引き続き焚火。前週のイベントでは焚火ができなかったので今回は思う存分燃やしてやりました!(気分はめちゃもえファイヤー)

ちなみに夜ですが、バンガローでもかなり寒かったです。我が家では大人は「わがやのシュラフ」を使ってまして、ホットカーペットの上にシュラフをひいて、上着も着込んで寝てたにも関わらずちょっとスペックが足りなかった模様。そろそろ冬用のちゃんとしたシュラフを買わないといけないかなと認識した晩でした。今狙うなら「ナンガ」か「ギンノタラコ」か!?

翌朝は焚火で暖をとりながら、文明の利器「ティファール」でサクッとお湯を沸かしてカップラーメンと、イワタニのコンパクトバーナーを使って「うさサンドメーカー」で今川焼サンド!(温めただけなのに美味しい)。

ご飯の後は撤収!とは言え今回はテントもないので火の始末だけ。お風呂は11時からだったので、それまで少しゆっくりして、管理人さんにも改めて感謝と御礼をお伝えして、天の川温泉(てんのかわ)へ移動しました。オープンと同時に入ったのですが、洗い場が少ないのと、元々の人気もあってなかなか混んでました。女性は元より、男性側も洗うのに列を作るほどの賑わい。お風呂の後は、行きがけに見かけた「ザ・トンネル」という個性的な名前のラーメン屋さんへ行く事に。正直ラーメンは普通だったけど、餃子とからあげは美味しかったです!

以上、中々のトラウマになったキャンプレポートでした!



最後まで読んでいただいてありがとうございます!
ブログランキングに参加していますので、
下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
応援よろしくお願いします(^ω^)
にほんブログ村
1+