【イベントレポート(宿泊編)】2019.10.26 DOD HOLIDAY! in NARA UMAMI【馬見丘陵公園】

https://www.dod.camp/dodholiday/dh2019/

2019年10月26日(土)、奈良県の馬見丘陵公園で行われた「DOD HOLIDAY! in NARA UMAMI」のイベントレポートです。前回は「イベントレポート(製品編)」として展示されていた新製品を「買ってないのにレビュー」しましたので、今回はその続きとして、イベント内容や宿泊に関する内容をまとました。

ちょっと話は逸れますが、今回は製品展示以外にも宿泊イベントがあったため、同じくDOD HOLIDAY!に参加されていたインスタユーザーさんとフォロー/フォローバックさせて頂く機会が多く、同じDODを愛する?方と良い出会いがあった事が非常に嬉しいです。ビーズさん、DODスタッフさんには本当に感謝しております!今から色々と書くつもりですが、まずは今回このようなイベントを開催して頂いた事に感謝を申し上げます。ありがとうございました!



当選が決まってから家族全員ワクワクしながらこの日を待ってました。実は申し込みの時点で「クエ買った人はお金を大目に落としたから絶対当たるやろー!」と思ってました。そして当選。開口一番は「ほらなー!」でしたね。チケットの整理番号だって「001」だったし、クエにはそんな力があると信じてたんです。でも会場に着いてスタッフさんに聞いたら「全然そんな事ありません」って言われたんですよ。なんか命綱なしでつり橋を渡ったような気分になってタマヒュンしました(「タマヒュン」は知らなかったらググってください)。

話は戻りまして、当日は少し早起きして7:30頃に家を出ました。調理・焚火関連ギアは全部置いてきたので、いつもより若干は荷物が少なく、準備も早めにできました。法隆寺ICに着いて近くのマクドで朝マックを食べた後、9時頃に現地へ到着。指定の駐車場がどこか分からずウロウロした後、何とか車を停めて、入り口のスタッフさんに挨拶させて頂きました。受付時にお金を払って、宿泊組用のリストバンドを巻いて、早速「うさサンドメーカー」をゲット!お風呂券も頂きました。ウメキタDODの時もそうでしたが、うさサンドメーカーには手書きのメッセージが書いてあって非常に嬉しかったです。素晴らしいホスピタリティ

我が家は至高の製品「DODのアルミキャリーワゴン」を持ってまして、荷物が丁度1回では運べないくらいだったので往復するつもりだったのですが、スタッフさんがキャリーワゴンの貸出だけでなく、道案内がてら持って行ってくれるとの事。再び素晴らしいホスピタリティ。宿泊エリアとなる丘の上に着くと、既に5張ほどテントがあり、当然ですがDODテントオンリーの雰囲気の中、「今居る人達もこれから来る人達もDOD好きなんだな」と思うと何だかちょっとほっこりしました(/ω\) 我が家は予定通りクエを設営!(ワンポイントでCHUMSのガーランドも)

そして設営開始後すぐに「ニンジンペグ収穫祭の受付終了!」と聞こえました。ちょっと行きたかったんですが、まぁ豪華景品もらえるから仕方ないな、と。宿泊組は26組ほどと聞いたので他テントとのスペースを気にしつつ、無事にカマボコテントクエを設営完了。楽しみにしていた「12時からのガーランド作り」に11時に並びに行こうと思ったら既に受付終了してました。そこそこのショックですね。イベントが半分終わったくらいの気分です。後日インスタを見てると、宿泊組の皆さんは同じ感想(設営してたら受付終了)を書いてるんですよね。恐らく設営時に横で並んでた「うさサンドメーカー」の販売の長蛇の列に対して「私達はもうもらったから並ばなくても良い上級国民」とでも思ってたんじゃないでしょうか!?その罰ですね・・・あ、私は思ってませんよ!

そこからは○×ゲームまでダラダラしてました。ひとまずで展示品を見に行ったり、奥大和ビールを3杯飲んだり(めちゃめちゃ美味しかったです)、たこ焼きを食べつつランチタイム(並んでたのでポテト等は断念)。

そして始まった恒例の○×ゲーム!どのくらい集まってたでしょうか。100~150人くらい?私も含めて欲望にまみれた大人は意識が景品にしか行ってなくて危ないので、子供の手を繋いで後ろの方でヒッソリと参加しました。数問の小手調べの後、5問目ほどで急展開!「いつかのタープを作ったのは”いつかさん”かどうか)」。私は×に行きました。息子は○に行きたいと言いましたが、一人で行かせるには危ないので一緒に居ようと言いました。正解は○。息子は号泣。そして私の一攫千金の夢は終わりました。実際この問題で8割ぐらいの人が間違えて殲滅されてました。ガッツリ人が減ってて面白かったです。

たくさん集まった人も景品イベントがなくなると蜘蛛の子を散らすように去って行きました。最初に着いた時には曇り空だったのに、この頃には雲もなく綺麗な空からの夕日が見れて最高でした。17時からの晩御飯までする事もないので、人が居なくなって写真が撮りやすくなった展示商品の所へ移動して撮影会。この日、馬見丘陵公園には彩り鮮やかな花がたくさん植えてあったので、そのまま娘を連れて鑑賞会。すると娘は撮って撮って!とせがんで来ます。何回撮らせるんでしょうか・・・。最後は撮る振りだけしときました。

日が落ちる前にスタッフさんが並べてくれた「なら燈花会(とうかえ)」のろうそくを楽しみつつ、予定の17時を少し過ぎた頃から夕食BBQが開始。ランチがあまり食べれなかったのでお腹はペコペコ。若干アレですが、ろうそくで描いたDODのウサギが可愛いです!その後、奈良のシンボル「せんとくん」も現れ、スタッフさんや参加者の皆さんと写真を撮ってました。

さていよいよ肉の宴BBQです。皆さんお皿と箸を持って列を作ってますが、大皿に準備された焼けたお肉は量が少なかったのと、後ろにもたくさん人が並んでたので、まず1週目はお皿に少しだけ取りました。席に戻り、子供と1~2枚ずつ食べる。美味しい!良い肉!(*’ω’*)

続いて2週目。列の横に火力MAXのBBQコンロがあったのですが、肉を焼いてたおじさんが急用ができたらしく、2つ前に並んでた「宿泊客のお兄さん」が急遽交代して肉を焼き始めました。「優しいなー」と思いながら見てたんですが、日が落ちて辺りは既に暗く、肉の焼け加減が全く見えません。ついでにトングが短く「あっつー!」と苦戦してます。「照明くださーい」「照明のケーブルが届きませーん」等と後ろで聞こえた後、やっと私は肉の大皿の前に到着しました。そこに盛られていたのは「明らかに丸焦げの黒い肉」と「明らかに生焼けの白い肉」です。お腹が空いて頭がおかしかったのでどっちにするか散々悩みましたが、正気を取り戻してしばらく待つ事にしました。しばらく待つと大皿に肉が盛られたので再び少しだけ取って席へ戻り、全てを察した私は自席のランタンを手に、ブチ切れ中のお兄さんがいるBBQコンロを駆け付けたのでした。

結局そのお兄さんは交代できず、もう一人焼いてた共催の奈良県のスタッフさん(BBQ慣れてなさそう)と交代して、ランタンで照らしながら肉を焼き始めました。左にランタン、右手に短いトングを持って、顔と胸に熱波を浴びながら変な使命感で肉を焼きます。気持ちとしては折角のご縁に「どこから来たんですかー?(*’ω’*)」「テントは何を使ってるんですかー?(*‘∀‘)」とか談笑したい所なのですが、お兄さんも私も不機嫌に「あっつー!(´Д`)」としか言いません。だって熱いんだもの。

そうこうしていると、コンロで焼けた肉をお客さん用の大皿に運びたい奈良県のスタッフさんがやって来て、お客さんから急かされているのか、上半分しか焼けていない+下半分はまだなのに焼けてるように見えちゃう肉を持って行こうとするので、それを私が「お兄さん、それまだやで」と引き留めます。今度は知らないオジさんに「うち、肉2切れしか食べてないねんけど!こんな事言いたくないけど、どうなってんねん!?」と怒られましたが、優先的に肉をあげて席に戻ってもらいました。この状況、「リアルオーバークック」ですよ。Nintendo Switchを持ってる方は安いし面白いので是非やってみてくださいね!

そんな楽しい時間もあっという間で、「客が肉を焼いている」と事情を聞いたのか、DODスタッフさん(DODお兄さん)が駆けつけて交代してくれました。「達成感と空腹感」を感じつつ席に戻ると食べるものがなく、娘が「肉がもっと食べたい!」とせがむので再び並んでたら「肉はなくなりました」のアナウンス。横のテーブルにあったのはカッチカチの飯(パエリアの残り?)で、スタッフさんがかき集めてくれたものの食べれる状態ではなく、結局それで夕食終了となりました_(:3」∠)_

夕食後はすぐにお風呂へ行き、コンビニで夕食(2回目)を買って食べ、会場へ戻ると焚火タイムの20時でした。稼働中の「ビートルくん」と「めちゃもえファイヤー」の焚火の前にテーブルが並べてあって、その上には軽食とお酒を振る舞うDODスタッフさん達。ゆっくりお話もしたかったのですが、乾杯だけご一緒させてもらって、子供を寝かしつけにテントへ戻り、その後しばらくして就寝しました(残念ながら夜は写真なし!)。

翌朝はトイレに行きたい息子に起こされて6時起床。イベント用の子供の朝食はないので、持ってきたパンとコーンスープを子供に食べさせ、朝食が支給される時間までコーヒーを飲みながら、片付けをしつつ待機。8時に指定場所に行くとサンド用の食パンと具材、おまけでウメキタDODでも頂いたコースターをもらいました(自宅用とキャンプ用にします)!テントに帰って早速うさサンドメーカーで調理。めちゃめちゃ美味しくできました。9時になると宿泊組の皆さんやスタッフさんと全体の記念写真撮影!その後は完全撤収の12時までできる限り乾かして帰ろうと思ってたのですが、10時頃から気温はぐんぐん上がり、カンカン照りで乾いてきたので、スタッフさんに挨拶をして予定より早めに撤収しました。

整理券配布やご飯の事など多少の不満はありましたが、DOD・奈良県のスタッフさんのおもてなしが非常に有り難く、貴重な経験(?)をさせて頂き楽しい思い出ができました。DODのイベントがあればまた是非参加したいと思います!以上、イベントレポート(宿泊編)でした!



最後まで読んでいただいてありがとうございます!
ブログランキングに参加していますので、
下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
応援よろしくお願いします(^ω^)
にほんブログ村
1+