【ギアレビュー】フォールディングキャリーワゴン C2-97【DOD(ディーオーディー)】

■ FOLDING CARRY WAGON フォールディングキャリーワゴン C2-97
https://www.dod.camp/product/c2_46_97_237_417/

今回はDODの「フォールディングキャリーワゴン」のギアレビューです。実はこちらは私が初めて購入したDOD製品(旧ドッペルギャンガー時代)で、思い出の品でもあり、かなり使い倒したおススメの一品でございます。現在はより軽量で上位バージョンの「アルミキャリーワゴン」を更に愛用しているのですが、基本的なスペックや用途は変わりませんので、キャリーワゴンについて知りたい方はアルミキャリーワゴンの方の記事をご覧ください。

■【ギアレビュー】アルミキャリーワゴン C2-534-KH【DOD(ディーオーディー)】
https://dod-camp.com/2018/06/aluminum-carry-wagon_c2-534-kh/



基本スペックの比較

製品名 フォールディングキャリーワゴン アルミキャリーワゴン
最大容量 150L 160L
最大積載重量 100kg 100kg
サイズ(約) W95×D53×H60cm W96×D58×H61cm
収納サイズ(約) W30×D20×H80cm W30×D25×H69cm
重量(約) 13.8kg(本体のみ:8.6kg) 10.4kg(本体のみ:12.8kg)
カラーバリエーション(メイン部分) オレンジ、パープル、ブラック、ベージュ カーキ、サーモンピンク

比較表を見ての通り、アルミキャリーワゴンが後発の上位バージョンとなっています。フォールディングキャリーワゴンの優位性はカラーバリエーションとしてドッペルギャンガー時代の代名詞でも派手なカラーをチョイスできる点と、タイヤのスペアがある点でしょうか。フォールディングキャリーワゴン用にはオプションとして「レインカバー」「ドリンクホルダー」等もありますが、こちらはアルミキャリーワゴンでも使えますので、やはり今から買うならアルミキャリーワゴンがお勧めです。



最後まで読んでいただいてありがとうございます!
ブログランキングに参加していますので、
下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
応援よろしくお願いします(^ω^)
にほんブログ村
1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)