【第10回キャンプレポート】2018.8.14 モビレージ東条湖(Bサイト)

http://tojoko.webcrow.jp/camp/

2018年8月14日(火)、兵庫県加東市の東条湖にあります「モビレージ東条湖」のオートキャンプ場に行ってきました。そもそもはお盆に帰省した際に、幼馴染家族とお庭BBQをしながら「一緒キャンプ行きたいね」という話をしたのがきっかけで、幼馴染が「明後日なら行ける」という発言からの強行スケジュールによって決まったグループキャンプなのでした。こういう突発イベントは嫌いじゃないんですが、お盆の帰省で貯まった洗濯物+キャンプの準備と前日が非常に忙しかったので、奥さんが若干?不機嫌だったのは言うまでもありません。次はちゃんと企画・予定して行きましょう!( ゚Д゚)



移動は高速道路を使って1時間ほど。東条湖と言えばおもちゃ王国ですが、以前に来たことがあったのですんなりと来れました。ただ宝塚付近が例によって渋滞していたため、最近開通した新名神で箕面辺りから乗ったのですが、こちらからだと渋滞は全くありませんでした。ありがとう新名神!その後、幼馴染家族とは「ひょうご東条」を降りてすぐの道の駅「とうじょう」で合流。ランチにラーメンを食べた後、しいたけ・にんにく等の地のものを購入して、残りの食材等はマックスバリュで調達しました。串付きのゲソが美味しそうだったので買っちゃいましたよ!(写真撮り忘れ・・・)

現地に到着すると事前に調べた情報通り、めちゃめちゃ分かり難い場所から入るよう誘導されました。「そろそろおもちゃ王国が見えるかな」と思ったぐらいの道の途中、左手に急に現れるオートキャンプ場の入り口の看板を見て「おっと、ここか」と左折すると、おもちゃ王国の広めの駐車場の隅から、駐車場奥にあるオートキャンプ場へ車で移動します。ちょっと分かり難いのでご注意ください。

チェックインするとまずは子供たちを野放しにして、大人たちはせっせと設営開始。我が家はカマボコテント、幼馴染はスノーピークのレンタルテント(¥3,000)と持参したコールマンのスクリーンタープを広げます。サイトは隣接させてもらったのですが、間に膝ぐらいの高さの柵があったので、2家族のレイアウトがいまいち決まらず時間がかかってしまいました。我が家は焚火の明かりが他サイトに見えにくいようカマボコを横向きで通路寄りに設営、幼馴染の方はみんなが集まれるようタープを前に、テントを後ろに設営しました。

今回はBサイトだったのですが、ここからだと六甲山が綺麗に見えます(とか言いつつ、あれが六甲山だったのかは不明)。Aサイトは山側なので木陰が多く夏には良さそうでした。Cサイトは通路で囲まれた中央のフリーエリアで、お盆真っ只中では予約がないようで空いてました。Bサイトの外側(通路と反対側)はカメムシだらけの「くず」が生い茂ってますが、山の斜面なのでBサイト自体も若干傾いてるし、子供が遊ぶには少し危ないかなと思います。ただ敷地内に砂場があるので、子供がわらわらと集まって遊んでました。こういう配慮はすごく助かりますね!

ゴミのルールは、燃えるゴミ+生ごみを指定の袋、瓶やペットボトルは専用ゴミ箱(ドラム缶)へそのままポイだったので楽ちんでした。

ひとしきり遊んだ後は徒歩10分ほどの所にある「グリーンプラザホテル東条湖」のお風呂へ。オートキャンプ場でもらえるチケットを渡すと割引してもらえます!お風呂の感想は「ぼちぼち」でした。お風呂から帰って来ると日も落ちてきたので、早速火おこしを開始して晩御飯の準備を始めました。2日前にBBQをしたのに、今回もまたお肉BBQです。個人的にはゲソの串焼きに醤油を垂らして、ただただ焼いただけの串が最高に美味しかったです。しいたけも非常に美味でした!子供は早々にテントへ寝に入りましたが、大人も疲れが溜まってたのか、焚火はそこそこに寝る事にしました。

翌朝は持参したソーセージを処理するため、ファイアグリルで焼いて定番のホットドッグにしました。これまた持参した梨も美味しかった!(こちらも写真なし)

やっぱり「モビレージ東条湖」はおもちゃ王国を絡めて遊びに行く方が楽しそうですね。次回は2泊コースでプールやアトラクションが遊べたら良いなと思います。



最後まで読んでいただいてありがとうございます!
ブログランキングに参加していますので、
下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
応援よろしくお願いします(^ω^)
にほんブログ村
2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)