【DOD】キャンプタマイーレ BT1-756-RW【ギアレビュー】

初見は「OUTDOOR PARK 2020」でしたが、あの時はまさかこれが商品だと思わず見逃してました。たまーに発売されるクレイジー系の商品「キャンプタマイーレ」のレビューです。

見ての通り「玉入れ」ができるという商品ですが、見た目も可愛いので、実用性だけでなくテント内がオシャレで華やかに見えると思って購入に至りました。「アクティビティ」のカテゴリーは昔から人気の「ソトバドセット(バドミントン)」や謎のゲーム「ヤーツ」、そして以前にレビューを書いた「バランスウォーカー」等がありますが、玉入れの発想はなかったですね。

基本スペック

■ CAMP TAMAIHRE キャンプタマイーレ BT1-756-RW
https://www.dod.camp/product/bt1_756_rw/

カラーレッド × ホワイト
購入価格¥ 5,500(2020.11当時)
サイズバスケット:(約)W42×D31cm
ボール:(約)直径5cm
重量バスケット:(約)500g
ボール(1個あたり):(約)45g
静止耐荷重2kg
その他取り付け可能ポール径:直径27~35mm
公式サイトより一部引用

ポイント

  • コンパクト収納
  • 自由に難易度調整出来る
  • 大人数でもソロでも楽しめる
  • 工具無しで簡単取り付け
  • 直径27~35mmの太さのポールに取付け可能
  • ドローコード付きネット
  • お子様でも握りやすい専用ボール

使ってみた

■基本スペックについて

日本人としては運動会で経験のあるカラー展開で、紅白でちゃんと分かれているのが良いですね。単純な「おもちゃ」として考えると価格はやや高めですが、後述の使い方もありますし、公式でも「簡易サイドテーブル」として紹介されていますが、軽いものなら乗せたり入れたりできて意外な汎用性があり、コスパは高いのではないでしょうか。

ボールの材質は合成皮革で触り心地も良く、小さな子が扱っても怪我はしませんし、口に入れたりできない大きさなのも設計が素晴らしいと思います。

■ポイントについて

「コンパクト収納」という事ですが、リングの直径は31cmでそれ以上畳めないので「コンパクト」といってもそれほどではありません。また専用のケースはないので収納時のボールやネットの扱いは意外と厄介だと思います。

大人なら取り付けも簡単ですが、取り付け先のポールが必要という点については「タケノコテント」等のワンポールテントがピッタリだと思います。「ドローコード付きネット」なので、子供だけで遊ばせるのに丁度良いですね。

■良かった点について

玉入れとしての性能はさておき、帽子やポーチなどのちょっとした荷物なら耐荷重的に問題ないので、ポイっと入れておけるのが地味に便利です。

また結合部分のネジやリングに引っかける事もできるので、ランタンフックとして兼用するのもアリです。※写真ではルーメナーをネジ部分に引っかけてます。

■改善して欲しい点について

上に書いた通り、収納ケースが欲しいですね。キガエルヤーツに入れてみましたが、キャンプタマイーレもそこそこ重量があるので、耐久性が心配です。

おススメ度

★★★(星3)

ワンポールテント持ちなら持っても良いかも

以上、「キャンプタマイーレ」のレビューでした。

最後まで読んでいただいてありがとうございます!
ブログランキングに参加していますので、
下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
応援よろしくお願いします(^ω^)

にほんブログ村

投稿者プロフィール

はなも
はなもはなも
Osaka Japan🏕
2017年~ファミキャン👨‍👩‍👧‍👦
ギアはほぼDODで約70種集めてます🐰
DOD製品に関する質問やコメントは大歓迎😊
「こんなネタを書いて欲しい!」というリクエストも受け付けてますので、インスタ等でお気軽にコメントを頂けると嬉しいです!