2019.6.1 キャンプリゾート森のひととき(オートキャンプAタイプ )【第17回キャンプレポート】

https://mori-hitotoki.com/facility/autocamp

今回はオシャレなWEBサイトで気になっていた兵庫県丹波市にある「キャンプリゾート森のひととき」へ行ってきました。そういえば自分が休みを取りやすい仕事という事もあり、去年までは「金→土」や「日→月」という感じで人気のキャンプ場も比較的空いてるときに行ってましたが、今年から長男が小学生になったので気軽に休めず、土日のキャンプになって色々と不便さも出てきました。その話はまた後半するとして・・・。



丹波市は大阪からも高速道路を使って1時間ちょっと。高速は舞鶴若狭自動車道の「春日IC」で降りて、「ココモ春日店」というスーパーで食材の買い出しをしました。道の駅もあったのですが今回はスルー。そこから10分ほど現地に到着しました。実は最近友人がこの辺りに引っ越しまして、折角なので今回一緒にランチBBQをしようという話をしてた事もあり、準備のため11時からのアーリーチェックインを試みたのですが、いつものように出発準備に手間取って結局着いたのは12時(/ω\) ただ本来のチェックインは13時なので11時からだとアーリーチェックイン代が1000円かかるのですが、12時からなので時間割計算で500円にしてもらえました。

もう一つ、友人家族は3名で、我が家は4名。友人家族をデイキャン扱いにしたい旨をスタッフさんに相談すると、「サイトの定員が6名なので追加1名分(+500円)の料金を払ってもらえばオッケーですよ」との事で対応して頂けました。こういう柔軟な対応をしてもらえると非常に助かります!素敵!

ちなみにゴミは専用のごみ袋を購入すれば捨てさせてもらえます。「燃える+燃えない+炭用」で300円でした。お風呂等がある管理棟もなかなかお洒落ですが、中にあるショップはかなり充実していて、大概の忘れ物はここで購入できると思います(下着や水鉄砲などもありました)。

あとは友人が来た時の駐車場ですが、敷地内に幾つかある無料駐車場を使わせてもらえました。全体的に私の大好きなホスピタリティが満載です。

そしてサイトへ。傾斜に沿って段々になっているサイトですが、そのためサイト自体も若干傾斜があります。この辺は就寝時を見越したテントの向きに注意ですね。地面は芝生ですが、この時はまだ根付いてなかったので剥がれやすく、ペグもほぼほぼ刺さりませんでした。なかなかの日差しだったのでチーズタープを広げたのですが、ペグを打っても芝生と一緒に抜けてしまうので断念。ちょっと長さが足りなかったです。まぁカマボコオンリーでも影は作れるし、6月の日差しを暑い暑いって言ってたら夏の暑さはどうすんねん感もあるので、結局のところ我慢しました_(:3」∠)_

テントの配置は少し悩みましたが、車の出入り口が決まってるのでこんな感じに。下(写真では手前)のサイトとの距離が近いので、使わなかったカマボコシールドを陣幕のようにして壁を作っても良かったかもしれません。

オートキャンプエリアを登って行くとこんな感じ。上った所にも下った所にも炊事場とトイレがあるので空いてる方を使えます。

設営前に準備してたオガ炭に火が付いた頃に友人が到着。「ココモ春日店」で買って来たというお肉、完全に被りました。気が合うって良いね!(良くない
無駄に2セットある肉を焼きつつ、ビールも飲みつつ、なかなか幸せなひと時でした。

今回も「テキーラテーブル囲炉裏スタイル」です。これが一番使いやすくてカッコイイ!

ランチBBQも終盤になると、子供が遊びたがって来たので、敷地内にある小さな川へ遊びに行きました。気の利く友人が水鉄砲を準備してくれてたので予想外に濡れましたが、丁度暑かったので気持ち良かったです。

ひとしきり遊んで日も沈み始めた頃、友人家族も帰ってしまったのでお風呂へ行きました。途中にある他のお洒落な宿泊施設を横目に、管理棟へは歩いて5分程で着きます。

こちらはオートキャンプのサイトからも近い、大型キャビンの横にある共有の炊事エリア。自動販売機とトイレもあります。

お風呂に入ったのは大体18時頃でしたがガラガラでした。しかも休日無料(平日は何故か有料)という謎ルールで最高過ぎます。中は洗い場が3つぐらいで、内湯と露天とそれほど大きくはないですが混んでないので快適でした(混んでたら待つのが面倒かも)。お風呂も終わってサイトに戻り、19時半から始まるキャンプ場主催で土曜のみ開催という「キャンプファイアー」を見に行きました。

周りはほぼ真っ暗な状態の中、砂地には50人以上は居ると思われる円状の人だかり。中央には井桁型に組まれたキャンプファイヤー用の薪があり、ガソリンのような匂いがプンプンしてます。「さかもっちゃん」と呼ばれるスタッフさんが場を盛り上げつつ、ついに火が付くと何やらイベントが始まりました。さかもっちゃんはギターを弾いたり、BGMに合わせて踊ったり、もう一人のスタッフのお兄さんも踊ったり、最後はファイアーダンスを披露してくれたり。特にファイアーダンスはシューシューと燃える火の玉をぶんぶん振り回して迫力満点。お金払って見に行くレベルなのに何と無料。すごいの一言です。最初は緊張してた子供達もいつの間にか前に出て、みんなと一緒に歌ったり踊ったり楽しそう。結局21時頃までやってました。

キャンプファイアーの興奮が冷めやらぬ状態で帰ったのも束の間、さぁ遅くなったけどご飯を食べようかというタイミングで子供達は眠りにつきました。うちの子は賢いので夜更かしができず、21時には自動的に寝ちゃうんですよね・・・。もうちょっと早く切り上げてご飯を食べさせれば良かったです。子供をテントに寝かせ、ご飯はカップラーメンで簡単に済ませ、お酒をちびちび飲みつつ焚火を楽しんでましたが、「22時には静かに、0時には消灯」というルールがあるものの、22時でも周りが普通にうるさかったです。土日を外してるとこういう遭遇はあまりないのですが。

お隣のサイトも何ルーメンやねんと叫びたくなるような眩しいランタンを高々と掲げて談笑しています。奥のデッキハウスでは懐かしいJPOPがガンガンに流れて雰囲気もありません。まぁこれも運ですね。23時には焚火を止め、朝5時から反撃のナオト・インティライミを流すために就寝しました(*’ω’*)

※0時には静かになってた気がするので、他ブログで書いてた通り、スタッフさんが見回ってるのかもしれませんね!

翌朝、6時には起きてご飯の準備。チャコスタを準備した後、忘れてしまったスプーンを買いに管理棟へ行きました。7時には開いてるので待たずに買えて良かった良かった。帰り道に昨日キャンプファイヤーをやってた場所の横を素通り。

朝ごはんはいつものホットサンド(ハムたまご)と、昨晩子供が食べれなかった串付きソーセージ。

という訳で、後はゆっくり片づけをして11時にチェックアウトしました。チェックアウトまではお風呂に無料で入れるので、撤収作業後の汗を流すのも良いかもしれません。

その後は前日友人に教えてもらった車で30分ほどの場所にある福知山市の三段池公園に行き、ひとしきり遊具で遊んでそのまま帰りました。

今回は新しく買ったハードタイプのクーラーボックスとスタンレーのグロウラー(どちらもコストコ)を持って行ったのですが、どちらも当たりでした!が、写真を撮り忘れたのでまたレビューしたいと思います。



最後まで読んでいただいてありがとうございます!
ブログランキングに参加していますので、
下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
応援よろしくお願いします(^ω^)
にほんブログ村
2+