【第4回キャンプレポート】2017.10.27 南淡路シーサイドキャンプ場

2017年10月27日(金)、兵庫県南あわじ市にあるオートキャンプ場「南淡路シーサイドキャンプ場」に行ってきました。台風予報の中で翌朝から雨を覚悟してのキャンプでした!

https://www.qkamura.or.jp/awaji/camp/

当日の天気はバッチリ快晴。台風が近づいてきていたため、翌朝から「曇りのち雨」という予報に不安を感じつつ、早めの撤収を予定してキャンプを決行しました。雨対策としては以下の通り。

以上!(かなり不安・・・)



大阪からだと移動に車で2時間ほどかかるのですが、ランチは観光地としても有名な淡路SAで。大人は丼、子供はドーナツと軽く済ませ、ちょっとした忘れ物を現地近くのホームセンターで購入しつつ、山間を抜けて進んだところにホテル+キャンプ場はありました。ホテルもなかなか綺麗でたくさんのお客さんで賑わってました。

チェックイン後はサイトへのゲートを行き来するための専用の駐車券カードをもらい、山道をしばし下ると、キャンプサイトと共に福良湾の景色が見えてきます。湾なのでオーシャンビューとはいきませんが、港町の雰囲気はとても良い感じ。

駐車後、いつもより長旅の運転だったので、早々にハートランドをプシュッとやりつつ、タープ・テントと夕食の準備も進めます。子供には100均で買ったなわとびで遊んでもらってましたが、10月終わりだというのに真横の林から蚊がぶんぶん。流石に要らないかなと森林香は置いてきたのが裏目に出て子供は噛まれてました。

ちなみに今回は夕食のお供として、ホテルの中にあるお店で買った淡路島の玉ねぎと、自宅近所の八百屋さんで買った安納芋を蒸し焼きにしました。雑な料理だけど、外で食べると本当に美味しいです。

夕食もそこそこにホテルの中にあるお風呂へ行き、露天風呂から空を眺めるも、天気は曇りで星は見えず。売店でお酒を買い足してテントに戻ると、なわとび効果で子供は焚火を楽しむことなくすぐに寝てしまいました。大人二人で3時間ほどダラダラとしてましたが、0時頃に就寝しようと片付け始めるとポツポツと雨が降り始め、夜中にはテントを打つ音がうるさいほどのザーザーという予想外な雨が。

そして朝5時。ポツポツと聞こえる雨音で起きると、時々「バシャー」「バシャー」と何かが流れる音が。ヤバイかな?と思い外に出ると、タープがたわんで天井に水たまりができていて、ししおどしのごとく、溢れた水が一定間隔で流れ落ちてました。急いで外に出ると、ポールも水の重みや地面の緩みで傾いていたので、タープを下から押しては水たまりを退かし、ロープを張り直して応急処置。雨はそれほど強くないし、タープはしっかり持ってくれたので、何とかびしょ濡れは避けれました。

その後家族も起き出してきたので、気を取り直してまずは朝ごはん。先日大阪池田の「カップヌードルミュージアム」に遊びに行った際にそれぞれが作ったオリジナルカップヌードル(自分で具が選べてパッケージにお絵かきができる)です。ジャンクフードなので普段子供には食べさせませんが、折角なのでキャンプの朝ごはんにと楽しみにしてたやつ。ちょっと味が濃かったと思いますが、喜んで食べてくれました。

チェックアウトは11時だったのですが、雨がひどくなる前にと頑張って小雨に打たれながら撤収作業開始。車に子供を押し込んで、タブレットでアニメ映画を見せつつ、大人二人、タープの下で雨を凌ぎながら少しずつ片付け、やっと終わった頃を見計らって雨があがりました。なんでやねん。

小ネタですが、テントの中で寝ていた早朝、雨音に混ざって、テントの周りを誰が歩いているような音がしてた気がしてましたが、撤収時にテントの周りを見ると、前日にはなかったと思われる動物のフンのようなものがありました。山からなんか下りてきたのでしょうか。そんな南あわじでした。



最後まで読んでいただいてありがとうございます!
ブログランキングに参加していますので、
下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
応援よろしくお願いします(^ω^)
にほんブログ村
2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)