【第3回キャンプレポート】2017.9.29 島ヶ原温泉・やぶっちゃの湯(Aサイト)

2017年9月29日(金)、三重県伊賀市にあるオートキャンプ場「島ヶ原温泉・やぶっちゃの湯」に行ってきました。天気はバッチリ快晴!

http://www.yabutcha.com/

この日は昼前に大阪を出発して、途中の笠置(かさぎ)にある「手打ち蕎麦 文月」でランチを食べました。山中にポツリとあるお店で、民家を少し改装した造りにたくさんのフクロウが飾ってあり、とても落ち着く店内(部屋)でゆったりと座って美味しいお蕎麦が食べれます。縁側もポイントが高いですね!お店のお母さんも親切に接客してくれるのでつい長居してしまいました。

お腹がいっぱいになった所で、「道の駅 お茶の京都みなみやましろ村」に寄って、ファイアグリルで焼けそうなものを物色。色々と地元のものや秋の味覚がありましたが、今回は「さつまいも」にしました。



念願のやぶっちゃに到着すると、どうやらこの日はAサイトにお客さんがいないらしく、貸し切り状態である事が判明。3歳の娘は前回も夜中と早朝に泣いてしまう事があったのでホッと一安心です。ついでにこちらの直売所でも物色して梨を買いました。秋はこういう楽しみ方が良いなー。(梨はお土産として帰ってから食べました)

設営はスクリーンタープの代わりに購入したピンクタープを初張りして、ビール片手にテント・キッチン・ファイアグリルと順調に準備。だいぶ慣れてきたのが嬉しいです。サイトの上部にある芝生エリアで子供と少し遊んでから夕食。この日はキーマカレーと、道の駅で買ったさつまいもをアルミホイルで巻いて焼き芋に。食べ終わってから星空を眺めたかったのですが、夕方まで晴れ渡っていた空も、なぜか夜になると雲が出て来てしまい、楽しみにしていた天体観測はできず。残念ですが次回に期待します。

温泉からあがって牛乳を飲み干すと、受付で薪を2束買って念願の焚火タイム!子供も少しだけ夜更かしを許可して、一緒に焚火を楽しみました。子供が寝てからも、周りに誰もいない静寂と暗闇の中、妻と二人で気兼ねなくダラダラとおしゃべりしてました。

翌日は急遽行き先を決めた、木津川市にある特別牛乳の販売所「クローバー牧場」で美味しい牛乳を飲み、そこから車ですぐの「ラーメン 無鉄砲 本店」でランチを食べた後、昨晩見れなかった星空を見るため、「加茂プラネタリウム館」で星を見てきました。焚火で夜更かしをしたので途中記憶が飛んでますが、秋の星空の話が聞けて面白かったです。

今回はキャンプ前後を含めて、食の多い旅になりました。



最後まで読んでいただいてありがとうございます!
ブログランキングに参加していますので、
下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
応援よろしくお願いします(^ω^)
にほんブログ村
1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)